2022年10月11日

インスメタル 千葉市に新工場、八街集約 15億円投資

レーザ加工業のインスメタル(本社=千葉県浦安市鉄鋼通り、福井英人社長)は千葉市の「千葉土気緑の森工業団地」に用地を取得し、製缶・板金加工の新工場を建設する。手狭となっていた千葉県八街市の3工場と営業所を集約し、安全・生産性の向上を図る。総投資額は約15億円。災害などの緊急時に備え、新工場には本社代替機能も付与し、BCP(事業継続計画)を強化する。
おすすめ記事(一部広告含む)