2022年10月13日

大同特殊鋼、地熱発電向け開発推進 超臨界型EGS用 耐食合金・密閉技術

 大同特殊鋼は、大深度層での地熱発電を実現する技術開発を推進する。「海洋石油・天然ガス分野における脱炭素化等推進に係る日本財団―DeepStar連携技術開発助成プログラム」に、超臨界型EGS(強化型地熱発電システム)で使用可能な熱安定性に優れる耐食合金とそれらを用いた密閉技術開発のテーマで申請、採択され、本年6月1日から同プログラムを開始したと12日に発表した。
おすすめ記事(一部広告含む)