2022年10月19日

9月生産 CH鋼線13カ月ぶり増 磨棒鋼は7.2%減

日本磨棒鋼工業組合がまとめた2022年9月の全国磨棒鋼生産は前年同月比7・2%減の4万4813トン、冷間圧造用(CH)鋼線生産は2・8%増の3万5333トン。磨棒鋼は9カ月連続で減少し、CH鋼線は13カ月ぶりに増加となった。自動車向けを中心に厳しい需要状況が続いているが、CH鋼線が増加に転じた。
おすすめ記事(一部広告含む)