2022年10月24日

東成鋼管、長野の溶接企業を子会社化 新事業所も併設

 鋼管販売や超精密金属管製造の東成鋼管(本社=東京都中央区、岡部耕喜社長)は、長野市で溶接を手掛けるエヌ・ワイ産業(石井祐一社長)を10月7日付で子会社化した。エヌ・ワイ産業の営業窓口はそのままエヌ・ワイ産業が継続し受け持つ。東成鋼管の子会社となったエヌ・ワイ産業の社長を岡部氏が兼務し、エヌ・ワイ産業の石井社長は専務取締役となる。また東成鋼管では10月11日付で新たに長野事業所をスタートした。
おすすめ記事(一部広告含む)