2022年11月8日

JFEスチール 仙台製造所 基幹システムリフレッシュ オープン化完了

JFEスチールは7日、自動車や建機部品などに使われる特殊鋼棒鋼・線材の製造拠点、仙台製造所(仙台市)の基幹システム(製造工程含む)をオープン環境に完全移行したと発表した。システム会社のJFEシステムズ(大木哲夫社長)とTIS(岡本安史社長)が支援した。「製鉄所システムリフレッシュ」として東・西製鉄所や各製造所の基幹システムの刷新を進めているが、製造拠点単独としてリフレッシュが完了したのは初めて。東・西製鉄所を含む全社のオープン環境への移行は2025年から始まる予定の次期中期経営計画期間中になる見通し。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)