2022年11月17日

三菱商事・金属資源 鉱山DX、DRI参画へ 安定供給と脱炭素 両立

三菱商事の金属資源本部は本年5月発表の全社中期経営戦略に基づき、資源の安定供給責務を果たしつつ、社会の低・脱炭素化の両立を目指している。鉄鋼原料では、保有する鉱山で生産する高品位の原料炭、鉄鉱石の供給を通じて、鉄鋼業の低・脱炭素化に貢献する。将来に向けては遠景の水素還元への移行期に必要な直接還元鉄(DRI)に関する事業への参画も視野に、鉄鋼業の脱炭素化に向けた課題解決に一層貢献する方針だ。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)