2022年11月22日

ステンレス鋼板8月 受注量34%ダウン

ステンレス協会が発表した8月のステンレス鋼板(熱延鋼板・冷延鋼板とコイル)の用途別受注統計によると、内需は前年同月比30・5%減(前月比9・6%減)の5万9461トン、輸出は同43・0%減(同32・2%減)の1万6118トン。内需と輸出の合計は同33・6%減(同15・6%減)の7万5579トンと2カ月連続で2020年8月以来の低水準だった。
おすすめ記事(一部広告含む)