2022年11月28日

堀田ハガネ、機械加工強化 CNC複合旋盤導入

特殊鋼流通の堀田ハガネ(本社=堺市、堀田靖社長)は、機械加工事業を強化する。ヤマザキマザック製CNC複合旋盤の新鋭機を10月末に導入、今月から本格稼働を開始した。来年度以降には売上高に占める機械加工事業比率を足元の10%から2倍以上の20―30%に引き上げる計画で、増加するユーザーからの機械加工ニーズへの対応を強化し、主力の高ニッケル含有鋼など特殊鋼鋼材の販売増効果を見込む。
おすすめ記事(一部広告含む)