2022年11月30日

10月 JSCA販売量4%減 Ni系で落ち込み

全国ステンレスコイルセンター工業会(JSCA)がまとめたステンレスコイルセンター統計によると、10月の販売量(マンガン系除く)は前年同月比4・0%減、前月比0・8%減の5万2455トンと5カ月連続で前年同月を下回った。市況上伸局面で発生した駆け込み需要の反動で、ニッケル系店売りを中心に落ち込みが続いている。在庫量は前月比1・1%増の12万9273トンと3カ月連続で増えた。一部メーカーの納期遅れが解消し需給バランスが緩和に向かっている。
おすすめ記事(一部広告含む)