2022年12月23日

日本製鉄 日鉄物産を連結子会社化 TOBで株8割取得へ

日本製鉄は21日、同社グループ中核商社の日鉄物産をTOB(株式公開買付)とスクイーズアウト手続きによって連結子会社化・非公開化すると発表した。日鉄物産の株式を日本製鉄グループが35・1%、三井物産が19・9%保有しており、同取引後に日本製鉄が80%、三井物産が20%を持つ。短期間で大きく変動する市場に迅速・適切に対応するため、鉄鋼製造から流通・加工一貫での最適化・効率化などサプライチェーン全体の競争力を引き上げるのが狙い。情報共有などの制約を解消し、経営資源を一体活用した直接営業力の強化など多くのシナジー発揮を見込む。
おすすめ記事(一部広告含む)