2023年1月10日

リンタツ コイル厚0.1ミリ加工対応 電動車向け開拓

ステンレス流通大手のリンタツ(本社=名古屋市、山下良隆社⾧)は今夏をめどに、半田ステンレス加工センター(愛知県半田市)第三工場のスリッター2号機を改造し、ステンレスコイル厚0・1ミリからの薄板および電磁鋼板の切断加工に対応する。品質保証強化の一環として自動検査装置も新設する計画で、今後、自動車の電動車化などで拡大が見込まれる新たな高付加価値アイテムの供給で事業領域を広げる考えだ。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)