2023年1月12日

扶桑鋼管 中部拠点 年内に増築 加工品置き場確保

 鋼管流通大手の扶桑鋼管(本社=千葉県浦安市、江村伸一社長)は昨年7月に移転・拡張した中部加工センター(愛知県津島市)の増築を決めた。順調に稼働する同センターは、建屋面積が旧拠点の2倍の広さだが、建設機械・工作機械向けの部品加工が繁忙なことから、西側隣接地に1650平方メートル増築することで、十分な加工製品置き場を確保し、一層の生産効率化を図る。
おすすめ記事(一部広告含む)