2023年1月13日

日鉄エンジ タイ・セメント大手と協業 周辺国の排ガスCO2分離

日鉄エンジニアリングは12日、タイのセメント最大手、サイアム・セメント・グループ(SCG)とCO2分離回収・利用に向けた協業について、覚書を締結したと発表した。タイおよび東南アジア周辺国のセメント工場排ガスからのCO2分離回収・利用技術(CCU)の導入を目指す。このプロジェクトは2022年度の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の公募案件として採択を受けており、日鉄エンジと同社タイ法人、SCGなど4社での協業となる。
おすすめ記事(一部広告含む)