2021年8月6日

JFEエンジなど CCUS社会実装へ NEDO調査事業受託

JFEエンジニアリング(大下元社長)は6日、北海道電力、IHIとともに新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による「CCUS研究開発・実証関連事業/CCUS技術に関連する調査/CO2大量排出源からのCO2分離・回収、集約利用に関する技術調査事業」を受託したと発表した。大型商用石炭火力発電所のCCUS(CO2分離回収・貯留圧入)導入に向けて社会実装への検討を進め、脱炭素・循環型社会の構築を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)