2023年1月23日

共英製鋼、販価据え置き 異形棒2月、値上げ分浸透へ

 共英製鋼は20日、2月販売分の異形棒鋼価格を全事業所で据え置くと発表した。同社では昨年12月分から販売価格をトン当たり5000円引き上げており、据え置きは2カ月連続。エネルギー価格の高騰などから製造コストの上昇が続く中、「安定的な製品供給体制を維持していくために、市場へ値上げ分を着実に浸透させたい」(同社)として販価を据え置いた。
おすすめ記事(一部広告含む)