2023年1月25日

NEDO 無線路車間通信に成功 FAST材使用の発電モジュール

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は24日、「先導研究プログラム」としてアイシン、物質・材料研究機構(NIMS)、茨城大学、アイシン高丘、岩崎電気などと取り組んでいる希少金属や毒性を有する元素を使わずに環境性能に優れるFAST材(鉄・アルミ・シリコン系サーモエレクトリックマテリアルズ)を使って熱電発電モジュールを製作し、照明器具の排熱を利用して発電した電力による小電力無線路車間通信に成功したと発表した。
おすすめ記事(一部広告含む)