2023年4月4日

日産、加工賃値上げ 支給材、特殊鋼棒線製品で

 日産自動車は、磨棒鋼、冷間圧造用(CH)鋼線など特殊鋼棒線製品の加工賃の引き上げを容認した。集中購買材(支給材)が対象で、23年上期から加工賃上昇を織り込む。加工賃の引き上げは2半期連続。
おすすめ記事(一部広告含む)