2023年9月21日

原料炭スポット300ドル超 供給難、半年ぶり高値

原料炭のスポット価格が半年ぶりにトン300ドル(4万4300円)を上回った。業界関係者によると、豪州の山元がメンテナンスやトラブルで生産が伸び悩み、スポット向け供給が細る中で、インド勢などの通常のスポット調達需要に対してタイト化し、価格が上がっているようだ。長期契約向けの供給には支障ないという。10月以降は通常生産が戻る時期だが、短期的な先行きは読みにくい。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)