2020年10月15日

「道をゆく わが歩みと未来への提言」 中部・特集 丹羽鉄社長 森俊彦氏 高付加価値路線まい進

――終戦直後のお生まれで74歳になられますが、鉄鋼業界に入る前には繊維業界も経験されてます。

「1946年1月5日に岐阜県の海津郡城山村、現在の海津市南濃町で生まれ、68年に早稲田大学法学部を卒業した後、蝶理(ちょうり)という繊維専門商社に入社した。無借金で内容のいい会社だったが、繊維商社の仕事はとても厳しいものがあった」

おすすめ記事(一部広告含む)