2020年12月9日

工場ルポ 住友電工オプティフロンティア・湘南事業所 融着接続機の開発・製造 世界トップ目指す

 第五世代通信規格(5G)の進展に伴い、増大が見込まれるデータトラフィック。光ファイバーをつなぐ効率的な技術が求められている。住友電気工業は、高性能かつ高品質な製品を武器に、融着接続機市場で世界トップシェアを目指す。同社の100%子会社で光機器製品の製造を担う住友電工オプティフロンティア(本社=横浜市栄区、末次義行社長)の湘南事業所(神奈川県茅ケ崎市)を取材した。

おすすめ記事(一部広告含む)