2021年6月1日

企業研究シリーズ/住友電気工業・横浜製作所(上)/情報通信製品の一大拠点/超多心ケーブル低損失ファイバー 大容量通信を支える

クラウドサービスの爆発的な拡大や第五世代通信規格の商業導入など大きな変革期を迎える情報通信社会。住友電気工業は通信トラフィックの増加に対応するため、超多心光ケーブルや高機能ファイバーだけでなく、光機器や伝送デバイスなどの開発を推進。情報通信ソリューションの取り組みを加速している。同事業を支える一大拠点で、本年5月25日に60周年を迎えた横浜製作所(横浜市栄区)を取材した。

おすすめ記事(一部広告含む)