2020年12月22日

点検 1―3月 ベースメタル アルミ圧延・サッシ

新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄された2020年の非鉄金属業界。全体的な内需には引き続き厳しさが残るものの、自動車や半導体を中心に需要は回復基調にあり景気の底割れはひとまず回避された。ベースメタルやレアメタルなど国際相場の上昇も心強い。だが新型コロナの感染再拡大や急ピッチの相場上昇など不安材料は尽きない。21年1―3月期の非鉄景気はどうなるのか。担当記者が分析する。

おすすめ記事(一部広告含む)