2021年2月19日

日立建機の経営戦略を聞く 平野耕太郎社長 鉱山機械 ハードロック強化 南米で提携先と展開拡大

日立建機はバリューチェーン事業の強化、深化したソリューションの提供、変化に強い企業体質の形成を経営戦略の柱に据え、国内工場、研究開発体制の再編、技術開発強化など事業推進する。マイニング(鉱山機械)事業でのSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みとして、石炭需要の減少を想定し、鉄鉱石・銅・ニッケルなどハードロックへの注力を標榜。南米など重点地域での展開拡大を図る。環境対応として建機の電動化も加速する。新型コロナウイルス感染拡大の終息は見えず、米中貿易摩擦の長期化など不透明感も強まる中、平野耕太郎社長に建機市場の見通しと今後の取り組みを聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)