2022年1月27日

需要家トップに聞く/日立建機 平野耕太郎社長/電動化、開発の鍵は価格/南米のマイニング、足掛かりの年

 日立建機は北中南米での独自展開など経営戦略を進め、変化に強い企業体質の形成を図る。米州での地域展開や建機、マイニング(鉱山機械)の電動化など重点策を加速する。中国建機市場の減速、半導体など部品調達やサプライチェーンの混乱などを踏まえ、経営基盤の強化に当たる。平野耕太郎社長に建機市場の見通しと今後の取り組みを聞いた。

 ――昨年の建機市場と日立建機の業況について。

 「2021年は新型コロナウイルスを懸念しながらのスタートとなったが、建機市場はマイニングを含めて基調は強い。生産台数は上がり、われわれはこの動きをつかんで事業展開できた」

おすすめ記事(一部広告含む)