2021年4月9日

マーケットを読む 21年度上期市況見通し(5)アルミ

アルミ 2100―2500ドル、銅上昇に連れ高 野村証券経済調査部 シニアエコノミスト 大越龍文氏



ロンドン金属取引所(LME)のアルミ3カ月物は、トン2100―2500ドルを予想する。供給過剰のアルミが値を上げたのは、銅の上昇に連れ高した面が大きいとみている。緩和マネーの流入とともに2400ドルを超える場面がありそうな一方で、そろそろ相場に天井感が出てきてもおかしくはない。

おすすめ記事(一部広告含む)