2021年6月1日

国内ステンレス流通のパイオニア/大和特殊鋼 創立70周年/山本正廣社長/高機能材比率引き上げ/他社にない鋼種・品種扱い

大和特殊鋼(本社=大阪市西区立売堀4―1―3、山本正廣社長)は、今月創立70周年を迎える。国内ステンレス流通のパイオニアとして、「お客さまのあらゆる要求を満足し得る商品、サービスを常に提供する」との企業理念の下、常に業界のけん引役に徹し、時代の変化に即応した事業を推進、存在感を発揮し続けている。同社の山本社長に、さらなる発展に向けて描く戦略、目指す企業像などを聞いた。

――節目を迎えた思いから。

「創業者(今井伸彦氏)、先代社長(今井隆氏)ともに堅実・倹約に徹する背伸びをしない経営に徹する一方、顧客のニーズに沿う形で設備や在庫などの投資は積極的に進め、その成果が今まさに実っている。長年事業を継続することができたのは需要先をはじめ鉄鋼メーカー、商社など関係者のご理解とご協力のたまものであるとともに、従業員やOBの努力によるものであり、感謝している」

おすすめ記事(一部広告含む)