2021年7月7日

新社長に聞く/ジェコス/野房喜幸氏/重仮設の競争力強化

ジェコスの野房喜幸新社長は「現在の状況を盤石なものにして、どんなことがあっても良い会社であり続けられるようにしたい」と述べ、2024年度までの新中期経営計画、10年VISIONに沿って成長を図り、中計最終年度での連結売上高1400億円、経常利益100億円、ROS(売上高利益率)7%の達成を目標に、重仮設事業をはじめ強化していく。

おすすめ記事(一部広告含む)