2021年4月26日

ジェコス 24年度経常益100億円へ 10年ビジョン、第二段階を策定

ジェコスは23日、中期経営計画「ジェコスグループ10年ビジョン」の第二段階を策定したと発表した。仮設事業の競争力を一段高めて業界トップシェアを盤石化、周辺事業の拡大を加速させ、事業規模・利益水準の拡大を目指す。重仮設の賃貸、工事で直接的なコスト削減、管理業務関連など生産性アップ、技術レベル向上により顧客指向提案力を強化、総合的なコスト競争力を磨き、売上規模・利益水準を高める。計画最終年度の2024年度には売上高1400億円(20年度1102億円)、経常利益100億円(同65億円)、ROS7%(同5・9%)とする。

おすすめ記事(一部広告含む)