2021年7月16日

総合商社/金属トップに聞く/丸紅・金属本部長 桑田成一氏/鉄鉱石・銅が業績けん引/商品割組織に変革 脱炭素へ新事業展開

丸紅の金属本部は鉄鉱石、銅をはじめ業績が好調だ。将来の脱炭素の変革に向けた対応を鉄鋼原料、非鉄それぞれで進める。新たな技術やリサイクルを含めて事業化を探るという桑田成一本部長に方針を聞いた。

――2020年度の総括を。

「コロナウイルスの影響を懸念していたが、値上がりした鉄鉱石と銅がけん引役になり計画を上回った。アルミも堅調だった。伊藤忠丸紅鉄鋼(MISI)も底力を発揮した。原料炭は中国の豪州炭に対する輸入規制があり苦戦した」





おすすめ記事(一部広告含む)