2021年9月17日

企業研究シリーズ/住友電気工業・電子ワイヤー事業部 (上)/独自製品、幅広く展開/品質の総合力に強み

高度情報通信社会の実現や自動車のCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動車)の進展など社会を取り巻く環境は大きな変革期を迎えている。住友電気工業の電子ワイヤー事業部はおよそ半世紀の間、エレクトロニクスや車載など幅広い分野に対し、電線の知見を生かした製品を展開してきた。時代の変化に対応し、事業を拡大してきたこれまでの取り組みをまとめた。

おすすめ記事(一部広告含む)