2021年9月21日

テクニカル今週の相場/9月第4週/アルミ 2800―2950ドルで方向探る/銅、9300ドル中心上値重い

▼アルミ=ロンドン金属取引所(LME)の現物相場は、トン2800―2950ドルレンジで方向感を探ることになりそうだ。

9月第3週のLME現物セツルメント(前場売値)は、一時2008年7月以来の高値水準2950ドルまで値を上げた。ただ、06年10月―07年5月に頭を押さえられた抵抗帯2800―2950ドルの上限に達したこともあり、その後は利益確定売りが優勢となった。

おすすめ記事(一部広告含む)