2021年11月25日

OCCの光海底ケーブル戦略/伊藤友一社長に聞く/強み生かし適用領域拡大

 大容量データをやり取りできる手段として注目が集まる光海底ケーブル。第5世代通信規格(5G)の普及やデータセンターの増設に伴い、需要の拡大が期待されている。国内で唯一、光海底ケーブルを製造しているOCC(本社=横浜市西区)の伊藤友一社長に足元の事業環境や今後の見通しを聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)