2021年12月1日

経営戦略を聞く/三井物産スチール/宇都宮 悟社長/60億円超通期最高益へ/MBKと連携、総合力発揮

――三井物産スチール(MBS)の2021年4―9月期の連結純利益は40億円だった。

「新型コロナウイルス影響が広がり、需要がボトムだった前年同期は22億円だった。本年度上期は国内の鋼材需要が回復し、国際市況の上昇も続く中、需要を着実に捕捉して、価格上昇の恩恵も受けた」

おすすめ記事(一部広告含む)