2022年4月5日

新社長に聞く/メタルワン/今村功氏/自立自走へ変革と成長

 ――社長就任の抱負から。

「メタルワンは2003年1月に設立し、22年度で20年目に入る。人で言えば成人になる年であり、自立自走する会社となるために力を尽くしたい。昨年4月に副社長として経営計画を担当し、この1年間社員と接してきたが、質の高い優秀な人材が多い。安定した両株主と優秀な社員、なにより優良な顧客基盤、顧客ネットワークがある。代替リスクの小さい普遍的な素材の鉄鋼を扱う商社であり、日本中心に米州やASEANなど地政学的リスクの比較的小さい、ビジネス環境が安定した地域で事業を行っている。好条件が整い、安定した成長が期待できる事業体だ。22年度から3カ年の中期経営計画をスタートする。パーパス経営と言われるが、どのような会社になりたいのか、言語化して社員にしっかり示していく」

おすすめ記事(一部広告含む)