2022年4月20日

資源インフレ 及ぶ業界変革の波/非鉄編(4)/製錬メーカー/リサイクル原料の活用拡大/鉱石の不純物除去技術を開発

非鉄金属価格の高騰が製錬事業の収益を押し上げている。国内大手製錬メーカーの多くが1年前に2021年度の製錬部門の減益を見込んだが、銅、亜鉛、鉛、ニッケルなどあらゆる非鉄金属市況が上昇基調を維持したことで軒並み上振れ。業績予想の上方修正が相次いだ。ただ製錬の加工賃収入である買鉱条件に目立った改善傾向が見られるわけではなく、資源インフレが製錬事業にとって必ずしも長期的な追い風になるとは言い切れない。

おすすめ記事(一部広告含む)