2022年5月20日

昭和電線HD 女性活躍推進PJ発足から1年/働きやすく能力発揮できる企業

 社会における女性の働き方が見直されている。2016年に女性活躍推進法が施行されて以降、国はライフステージの変化などに直面しても安心して活躍できる環境づくりを推進。金融庁や東証が示す21年改定の「コーポレートガバナンス・コード」では、女性活躍推進を含む社内の多様性確保に関する情報開示などの対応が新たに盛り込まれるなど、積極的な対応が求められている。こうした流れを受け、昭和電線ホールディングスでは昨年4月、長谷川隆代社長直轄の女性活躍推進プロジェクトを発足。丸1年の節目に合わせて、これまでの取り組みを取材した。

おすすめ記事(一部広告含む)