2022年6月16日

需給・市況を診る/平鋼/王子製鉄 常務取締役(販売部、資材部管掌)/河野和夫氏/エキストラ体系再構築

――2021年度を振り返って。

 「21年度の普通鋼平鋼需要は月間ベースで6万1000トンとなり、前年度比3%増えた。新型コロナウイルス感染症影響前の19年度と比較した場合は9%減にとどまっているものの、大きく落ち込んでいた産業向けが回復に向かったことなど、全業態ともに増加に転じている。当社の生産・販売量も需要動向と同様の結果となった。建築向けは大型案件が高水準で推移するとともに、中小案件も動きが出始めた。産業向けは一部で部品供給不足の影響を受けたが、比較的堅調で、22年度での回復を期待している」

おすすめ記事(一部広告含む)