2021年11月4日

需給・市況を診る/■細物異形棒鋼■/ウインファースト社長/向山 敦氏/適正スプレッド確保へ

――足元の市場環境はどうか。

「関東の細物異形棒鋼マーケットは2021年度入り後も、低位だが堅調に推移している。製品出荷は若干の増加傾向が見られるものの、本格回復には至っていない。戸建て住宅やマンション、物流施設関連などで需要が底堅く、遅れが目立っていた大型再発案件も徐々に動き出している」

おすすめ記事(一部広告含む)