2022年6月24日

点検/非鉄景気/7―9月/銅スクラップ/アルミ二次合金/アルミスクラップ

非鉄金属業界の景気の先行きに不透明感が広がってきた。インフレ抑制のために欧米が大幅な利上げを実施。景気への悪影響が懸念され国際相場は調整局面に入った。国内価格は円安に支えられ比較的高い値段を維持するが、エネルギーなど輸入コストは上昇傾向にある。半導体不足による自動車の減産や資材高騰による建築・解体案件の停滞なども続く。7―9月の景気動向を担当記者が分析する。

おすすめ記事(一部広告含む)