2022年7月25日

interview/旭イノベックス 創業70周年/星野恭亮会長と幹宏社長/無人開閉水門で減災に貢献/鋼構造物でBIM活用

北海道の大手Hグレードファブ、旭イノベックス(本社=札幌市、星野幹宏社長)は、1952年(昭和27年)に札幌市で旭鉄工所を創業し、今年5月で70周年を迎えた。幹宏社長の祖父・真澄氏が会社を興し、父・恭亮会長が業容を拡大した。社名の通り、Innovation(革新)を繰り返し、Excellent(優れた)なものづくりを標榜する。鉄を使って安心・安全・快適を提供し、明るく豊かな社会を実現する。次なる100周年に向けた思いなどを幹宏社長に聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)