2022年12月28日

日本製鉄・経営方針を聞く/橋本英二社長/鉄鋼の脱炭素、一番手に/原料から製造、流通まで一気通貫

――23年の世界経済をどうみるか。

「世界的なインフレはディマンドプルではなく、財やサービス、労働力など供給力の不足によって起きている。金利を上げて需要を減らすのが今の米国の政策であり、経済が悪化するのは当前。新型コロナウイルス禍を機に落ちた労働参加率が戻り、供給力が一部戻ることで米国経済がソフトランディングする見方もあるが、それは主にサービスなので鉄の経営に関わる財について米国は減る方向で考えざるを得ず、多くの国の工業製品に米経済失速の影響が及ぶことになる」
おすすめ記事(一部広告含む)