2015年10月26日

プロ野球ドラフト会議、日本ハムが加藤選手指名 新日鉄住金かずさマジック所属

 新日鉄住金かずさマジックに所属する左投げ投手、加藤貴之選手=写真=が、ドラフト会議で北海道日本ハムファイターズの第2順目指名を受けた。加藤選手は「いままで応援してくださった皆様に感謝しています」とコメント。一軍で活躍したいと抱負を語った。

 加藤選手は、11年からチームに入り野手としてプレーしてきたが、12年途中から投手に転向。スリークオーターから打者の手元で伸びるストレートを武器に、最速144キロ/hの球威で打者を翻弄した。

 かずさマジックが日本選手権大会で優勝した13年は、中継ぎ投手としてチームに貢献。3勝0敗(防御率1・33)の結果を残した。14年には9勝2敗(同1・24)と好成績をあげ、9月のアジア競技大会では日本代表に選出され、銅メダルを獲得した。15年は9月末時点で、3勝1敗(同2・70)。

 「社会人野球日本選手権では、全ての力を出し切り、チームの勝利のために貢献します」と、社会人として残るシーズンでの活躍を誓った。

おすすめ記事(一部広告含む)