2015年12月25日

新日鉄住金エンジ、堺ブレイザーズ 壮行会を開催

 バレーボールVプレミアリーグの堺ブレイザーズは12月26日、東京都の大田区総合体育館で行われる天皇杯の準決勝に臨む。この決勝進出を祈念した壮行会が24日、新日鉄住金エンジニアリング本社内で開催され、同社社員約200人が選手たちを激励した。

 冒頭、堺ブレイザーズの田中幹保部長があいさつ。続いて、印東玄弥監督は、「先週末に東京体育館で行われた天皇杯ではシードによって2回戦から出場し、準々決勝で勝ち、今週末に準決勝のJTサンダース戦が控えている。優勝を目指して頑張るので、応援をお願いしたい」と述べた。このあと、千々木駿介・キャプテンら選手たちがそれぞれ、勝利への決意を表明した。
おすすめ記事(一部広告含む)