2017年5月25日

大同特殊鋼、「名演奏家シリーズ」10-12月に開催 今年も単独協賛

大同特殊鋼は、CBCテレビが企画・主催する「名演奏家シリーズ2017」に本年も引き続き単独協賛する。中小ホールならではの個性あふれるリサイタル・シリーズとして、地域の音楽文化の向上に貢献し、好評を得てきたが、今年で開催は31回(大同特殊鋼の単独協賛としては27回目の開催)となる。

今年開催する4公演は、類いまれなテクニックと表現力で『達人』と称されるピアニストの若林顕氏をはじめ、数々のコンクールで入賞した若手注目度ナンバー1ヴァイオリニストの成田達輝氏、名門ウィーン・フィルの首席フルート奏者のワルター・アウアー氏、世界的ハープ奏者の吉野直子氏といった4種4様の構成で行われる。チケットは6月24日販売開始。4公演通し券は合計1万7000円で販売する。

【公演スケジュール】 ▽10月26日=若林顕ピアノリサイタル▽11月8日=成田達輝ヴァイオリン・リサイタル▽11月21日=ワルター・アウアーフルート・リサイタル▽12月5日=吉野直子ハープ・リサイタル(いずれも、会場は名古屋市中区の電気文化会館ザ・コンサートホール、開始時間は午後6時45分から)
おすすめ記事(一部広告含む)