• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2017年12月11日

アルミ新地金、対日プレミアム103ドルで決着 3四期ぶり反発

2018年1―3月期のアルミニウム新地金対日プレミアム(割増金)交渉は、前四半期より約8―10%高いトン103ドルでおおむね決着した。反発したのは3四半期ぶり。「現状のファンダメンタルズ(需給要因)を映した価格」(商社)との見方から、同値で決めるケースが大勢となっているもよう。国内需要の堅調や、北米市場の割増金が上昇したことなどが交渉の材料になった。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/01/15
H2新断プレス
35700円 (400)38500円 (300)
319.03ドル (4.5)344.06ドル (3.69)

 換算レート (TTS) 111.9円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/01/15調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6700065000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8000080000
鉄スクラップ
H22650023000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 809 804 807 802
電気亜鉛 417 411 417 411
電気鉛 343 340 344 341
アルミ二次地金 99% 230 225 230 225

非鉄金属市場価格へ