• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2013年3月18日

山陽、加西にメガソーラー 3.7億円投資 安定収益基盤に

姫路地区鉄スクラップ加工処理・販売大手の山陽(本社=姫路市、金城裕満社長)は、加西工場(兵庫県加西市)で建設を進めていた出力1メガワットの大規模太陽光発電システム(メガソーラー)が完成し、このほど太陽光発電事業を開始した。総投資額は約3億7000万円で、工場建屋の屋根を利用したメガソーラーとしては兵庫県初となる。同社では「安定した収益基盤として期待するとともに、リサイクル企業や業界のイメージ向上となれば」(金城社長)としている。

今回、メガソーラーを建設、稼働を開始した加西工場は、1980年に開設した同社の鉄スクラップ主要加工拠点で、2003年に第2工場を増設。第1工場が1万平方メートル、第2工場が3万9000平方メートルと関西最大級の敷地面積を誇る。主要設備は1600トンギロチンシャー、プレス機、80トントラックスケールなど。

同社では加西第2工場の広い工場建屋の屋根を設置場所として活用するとともに、一部パネルを工場周辺に設置。計1万3000平方メートル分の太陽光パネルを導入し、1メガワット(1000キロワット)の発電能力を確保した。今後も同社では「金属リサイクル事業を中核に、総合的な環境企業を目指したい」という。

山陽は1946年創業、58年に設立した姫路地区大手。主要拠点は本社工場のほか、加西工場(兵庫県加西市)と八鹿工場(同養父市)、三木工場(同三木市)に大型加工設備を持ち、月間取扱量は代納分を含めて5万トン。山陽特殊製鋼の鉄スクラップ納入実績はトップシェアを誇る。 ...

産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/05
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.65ドル (-0.19)237.78ドル (-0.21)

 換算レート (TTS) 114.81円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/05調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 682 677 680 675
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ