• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2017年9月22日

小棒懇・飯島会長 需要見極め生産を

 全国小棒懇談会は22日、都内の鉄鋼会館で定例の記者会見を開き、飯島敦会長(新日鉄住金常務執行役員厚板事業部長兼建材事業部長)は「6月と7月の着工統計の数字は悪くない。小棒の生産は3月から7月まで月間70万トンを超え、8月は67万トンとなり、7月末の在庫率は90%を下回っている。地域によってバラツキがあるものの、秋需に向けてトータルの環境は整ってきた。国内、海外ともに全体的な景況感は悪くなく、内外の政治面から冷めないことを願っている」とした上で、「この状況の中で、しっかり需要規模を見極めながら、着実な生産活動を継続すること。またスクラップや電極、マンガンや亜鉛などの諸資材や耐火物の価格が急騰してコストプッシュが続いてきており、各社が再生産可能な状況にして、体質強化に取り組むことが重要になる」と呼び掛けた。また、飯島会長は東京鉄鋼と伊藤製鉄所が経営統合に向けた協議・検討を進めると発表したことに対し、「統合を検討してシナジー効果を出し、体質強化に取り組むのであればその道をしっかり進めてもらいたい」とコメントした。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/01/15
H2新断プレス
35700円 (400)38500円 (300)
319.03ドル (4.5)344.06ドル (3.69)

 換算レート (TTS) 111.9円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/01/15調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6700065000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8000080000
鉄スクラップ
H22650023000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 809 804 807 802
電気亜鉛 417 411 417 411
電気鉛 343 340 344 341
アルミ二次地金 99% 230 225 230 225

非鉄金属市場価格へ