2013年9月12日

中国大手鉄鋼86社 7月末負債合計48兆円に 資金繰りが悪化

 中国大手鉄鋼メーカーの資金繰りが悪化している。中国鋼鉄工業協会によると、大手鉄鋼86社の7月末の合計負債額は3兆333億元(約48兆円)と、前年同月比1929億元増、6・8%増加。総資産負債率69・7%と1・6ポイント上昇した。売上高純利益率は年初来最高の7月でも0・8%と低く、十分な収益を長く得られていない。金融機関の融資条件が厳しく、短期借入金が増えて長期借入金が減っており、借入返済の苦しみが増している。
おすすめ記事(一部広告含む)