2015年10月20日

中国粗鋼、9カ月連続減6612万トン 9月需要期も上向かず

 中国の9月の粗鋼生産量は6612万トンと前年同月比3・0%減り、9カ月連続減少した。不動産建築の後退で条鋼類、輸出産業や自動車産業の減速で鋼板類の需要が低迷している。9月の抗日戦勝70年記念行事の際に北京周辺の製鉄所が操業を止めたことも減産につながった。7―9月期の経済成長率が6・9%に低下し、鋼材市況の下落は止まらず、採算悪化が続く鉄鋼企業が今後、中小の製鉄所中心に生産を減らす可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)