2016年5月10日

中国鋼材市況、7週ぶり下落

中国鋼材市況、7週ぶり下落
中国鋼材市況

 中国の鋼材市況が労働節連休明けに反落した。熱延コイルは6日にトン3164元(約5万1800円、3ミリ厚、増値税込)と前週比101元安、約1600円下がり、7週ぶりの下落。他の鋼板類や条鋼類も下落した。実需が鈍いなかで鉄鋼企業が増産に傾き、需給が緩んだ。4月下旬に鋼材先物価格が下がり、現物市況に影響したとみられる。鉄鋼企業の増産傾向が続く見通しから、市況はさらに軟化する可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)